真人間になる記

遅れてきた反抗期の彼氏大好き芸人
遅れてきた反抗期の彼氏大好き芸人

日本の縮図(後味悪い話注意) | May 10th, 2021

昨日(9日に起こったことなので日付的には一昨日)起こった後味悪い話

70代くらいの夫婦とそのどちらかのお母さんの三人のお客さんが着いたテーブル席の隣の4人がけのテーブル席に、若い夫婦と子供二人をご案内した。
子供は上のお兄ちゃんが8才くらいでSwitchであつ森やってた。弟のほうが3〜4才。この彼が癇癪を起こして席に着くのを嫌がったとき大騒ぎした。
そのとき、老夫婦の母親らしき高齢のお婆さんが「うるさいっっっっ!!!!」と怒鳴ったんだ。よぼよぼの姿から信じられないほどのボリュームだった。一度でなく二度も……。
それで若夫婦の代わりに店員である私が高齢のお婆さんに一度謝った。
「お騒がせして申し訳ございません」的なニュアンスのことをね。

そうこうしてるうちにすぐ三人のお客さんの席から少し離れた4人がけのテーブル席が空いたから、子供連れのお客様たちをそちらに移動してもらおうとしたのだけど、子供連れのお客様たちは遠慮してお帰りになってしまった。
お兄ちゃんの方と少しお話したとき、うちの系列の店には何度か来ててラーメン食べるの楽しみにしてたと教えてもらった😢

お年寄りが現役子育て世代を追い出すなんて日本の縮図を見たと思ったね。

しかしながら、この四人家族は、私がテーブル移動を促さなければ食事してた可能性もあるなと思う。
だって、「おまえたちはうるさいからあっちに行け」と暗に示したようなもんじゃん。私、余計なことしてしまったんじゃないか?😰

それにしても、どうすれば良かったのだろう。この四人家族にはぜひうちで召し上がってほしかった……。
子供のやんちゃに我慢ならない超高齢BBAのせいにするのは簡単だけど、自分にもっと出来ることがあったのかなと考えたほうが建設的じゃん。

接客業に100%の正解はない。そこが楽しいところでも難しいところでもある。
人の楽しみを奪ってしまったかもしれないことを自覚するとどうしても自分を責めちゃうなー。私の時間でならともかく公(お金をいただいてるお仕事)の時間でそれをやってしまったことが私をより反省的な気持ちにする。