真人間になる記

遅れてきた反抗期の彼氏大好き芸人
遅れてきた反抗期の彼氏大好き芸人
赤・黒(ルージュ・ノワール)

赤・黒(ルージュ・ノワール)

面白かった。
とくに終盤、アベケンを仲間に加えるところからの盛り上がりと一番最後の大博打。


I.W.G.P.は本編シリーズ4冊目の「電子の星」まで読み終わってた。この前図書館行ったとき、4〜6がちょうど無かったんだよね。だからこれを借りてきたのだけど、この外伝は四冊目が世に出たあとに書かれた本だから、物語内の時系列的も良いタイミングだったかも。

この外伝の主人公、小峰渉は本編に出てくるんだろうか。本編主人公のマコトは外伝には出てこなかったけど存在感はあったんだよね。これから先、シリーズ読むのを楽しみにしてよう。

本編の時系列を縦の繋がりだとすると、主人公を別にする外伝との横の繋がりは、物語の世界観がより深まる感じがして、読み終わったあと一層その世界を好きになるね😊


さて、エピソードとキャラクターの人気投票、誰に入れようかな!🥳