真人間になる記

遅れてきた反抗期の彼氏大好き芸人
遅れてきた反抗期の彼氏大好き芸人

ヴィンランド・サガ #21

アニメ終わってすぐ漫画をちらっと読み返したけど、漫画だとビョルンの死とトルフィンvs.アシェラッドがヨークに着くより先だった。

はあ〜〜〜〜〜……ビョルン😢
このアニメ、つらい場面のときほど対照的に風景が恐ろしく美しいな。


アシェラッドとビョルンの
「……そうか なら明日」
「分かった 明日」
の言葉のやりとり、漫画だと一ページに収まってるところだけどアニメではかなり時間を割いてたのがとても良かった。すごく印象に残ったね。
こんな風に、深く人物描写をするには欠かせない場面の演出に力を入れているところを観ると、アニメーションでキャラクターに命を与えるとはこのことなのだなあと思う。同時に制作側の原作へのリスペクトを感じて感慨深い。
声優さんの演技も光ってた😭



しかし今日ほどEDが心に染みた日は無かった。このアニメはEDまでみて完成なところある。


例えアシェラッドが自分を嫌っていても、ビョルンはアシェラッドのことを尊敬していて友情を感じてた。理解者になりたがってた。この温度差のある関係がなんともつらい。でもアシェラッドが死にゆくビョルンへかけた言葉に嘘は無いと思う。……そう思いたいな😢
にしたって長年連れ添った一番の部下を手に掛けたのは流石にアシェラッドも心中穏やかなわけなくて……。それはまた来週。