真人間になる記

遅れてきた反抗期の彼氏大好き芸人
遅れてきた反抗期の彼氏大好き芸人
桃太郎 │ Aug. 29, 2019

桃太郎 │ Aug. 29, 2019

をこう形容してるの面白い🤣

雑誌「PRESIDENT」の2019年2月4日号がなぜか家にあったので読んでたの。
写真は佐藤優さんとアサヒホールディングスの社長の小路明善さんの対談のページにあった。小路さん、この前のサラメシに出てた人だ〜って目に留まった。

要するに、「個人個人の強みを見極めて適材適所に配置しつつ、チームとして纏め上げる力」の象徴として桃太郎を挙げてるんだけどここまで面白い表現は初めて見た🤭


小路さん「人間は自分の得意なことを活かして成果を出すごとにモチベーションが高まるものなのに、部長や役員になれないと成果を出す機会が無くなる仕組みではモチベーションが下がるのは当然。だから、役職持ちじゃなくても大きな成果を挙げた人には部長と同じ報酬をあげるし、執行役員にもなれるようや制度体系を作りたい」
だそうな。へーすごい。

あとサラメシで言ってた、小路さんの座右の銘「『人間は強くなければ生きていけない。優しくなければ生きる価値がない(レイモンド・チャンドラー)』は企業のあり方にも当てはまる」のことについても。

・企業の強さ=ブランド力、収益
・〃 優しさ=社員それぞれの得意を発揮できる場を用意する

なんだって😌



てか昨日のクロ現観てても思ったけど、これからは綺麗な歯車でスムーズに動く組織を作るよりも、歪でバランスが悪い部品だろうが適した場所で才能を発揮できるようにするほうが全体の利益が大きくなるんじゃないかと。
そういう風に日本全体も変わっていけたらいいよね。
人をマネジメントする力がこれまで以上にトップには求められるんだろうな。

しかし何の才能も無い人はどうしたら…。悪魔の実でも食べるか😇
スベスベの実食べて美肌になりたいね……。



PRESIDENTは意識高過ぎて参考にならないと思いきや興味深いのもあるね。
女性向けのファッション誌も男性向けビジネス誌も基本は「これからの時代に求められるもの(スキル・ファッション)はコレ!!」って示して不安にさせたり焦らせたりするという点では似てるなって思った(小並感)🤔

強制的に自分に足りないものを自覚させられるのは精神に余裕があるときはいいけどそうじゃないときは落ち込むだけだから私はほどほどがいいかな…。